電気自動車 罰ゲーム

電気自動車に乗るという罰ゲームを体験してこそ男だ※フル充電不可能

電気自動車に乗るのは罰ゲームです。
何がって言えば充電がめんどくさいですし、車体価格が高いですし何が良いのか分かりません。
たまにエコだと言う人がいるんですが奇特な人です。

 

電気を作るには火力発電、原子力発電などがありますがいずれもエコな工程ではありません。
原子力発電は特に核のゴミを捨てるところがなく、それなのに推進しようとまだ頑張っていますので気が狂っているのではないでしょうか。
そもそも3.11の記憶はまだ新しくあんな事故があっても反対者はヒステリーだとか反日だとか放射脳だとか誹謗中傷もいいところですね。

 

経済優先というなら他にも経済優先する政策があるのに原子力発電にこだわる意味が分かりません。
そんなリスクを負ってまで原子力発電が日本経済にとって必須だと主張するのは頭の病気であると、完全に放射脳以下の経済知識ゼロの発言内容です。

 

ちょっと話は脱線しましたが電気自動車は良いところが少ない車です。
加速は良いのかもしれませんがその他のメリットが薄いのが問題です。

 

最近の電気自動車推しはVWの失策が原因

最近の電気自動車推しはVWの失策が原因であることは言うまでもないことでしょう。
VWがディーゼルでやらかしたのでそれをごまかすために「電気自動車!電気自動車!」と話題逸らしを始めたことが発端にあります。
もしも話題逸らしをしなければVWグループは経営的にかなり危ない状況になったでしょう。
裁判もされていますが何とか賠償を最小限に食い止めてグループの存続立て直しを今もやっていることでしょう。

 

その煽りを受けて日本では欧州車のディーゼル車が押し付けられているという現状です。
よく分からないがなぜか最近やたらとネットでもボルボやメルセデスのディーゼル車の広告を目にします。
それは欧州で売れなくなったからですね。
向こうで売れないので日本のアホ(失礼)に売ろうぜっていう魂胆なのですね。

 

欧州の高級ブランドだと言ってやればわざわざアホな日本人が残価ローンを組んでまでディーゼル車を買ってくれるのでそういう販売体制になっています。
私なら半額じゃないとそんなの買いたくないですよねー。
リセールなんて無いですよ。だってその内に完全に販売禁止になるかもしれないディーゼル車ですよ。
ぜってぇ要らねえわ…って思うのが一般的な感覚です。

 

ところで電気自動車のフル充電ってどれくらい掛かるのか?

ところで電気自動車のフル充電ってどれくらい掛かるのか?をご存知ですか。
これは空の状態からですと約8時間程度となります。

 

ただ全く電気がない状態から充電するというケースはほぼありませんので実際の充電時間はもっと短くなるでしょう。
しかしそれくらい掛かると言えます。

 

航行距離についてはそれぞれの車種によって違いがあるので答えはありません。
ただガソリン車に比べるとかなり短い航行距離になりがちなので長距離は厳しいです。
行った先で充電したら良いだろうと思われる方もいるかもしれませんがそうなるとまた充電時間で時間が取られますね。
やっぱりどうしても電気自動車はメリットが少ないです。

 

近くにしか行かない人専用の車です。
しかも充電時間は大きいので(急速充電でも30分取られる、ガソリン車は1分程度)暇な人専用なのが電気自動車でしょう。

 

電気自動車は暇人には良い暇つぶしの車

毎日、暇で暇でしょうがないという人がいるかもしれません。
そういう人には電気自動車はオススメです。

 

充電するのも一苦労なのでやることができますよね?
やることがなくて暇だ暇だと嘆いてる人は日本は実は多いです。
そういう方には電気自動車はうってつけで例えば「今月はこのくらいエコで燃料代も節約できた」という満足感も得られます。
実際には車体価格が高いので絶対に元は取れないのですが燃料代だけを見ると月々の費用が低減されます。

 

充電自体は手間が掛かるのでなにかをやった気になれるのも良いですね。
電気自動車は充電が必須な作業になるので必須な作業をするという義務ができるのでこれは最高の暇つぶしの一つになります。

 

これがガソリン車ですとすぐに給油が終わってしまってまたやることがなくなりますよね。
やることがないとどこかに出かけないといけない。そうなると余計な出費もかかります。
それを防ぐためにも電気自動車を充電して時間つぶしをすると良いです。

 

充電している間は実際はやることがなく車内で待機することになりますがその間は明日何をするのかを考えたり、今後の身の振り方や人生について考えることができて有意義な時間を過ごせる可能性がでてきます。

 

取り敢えずは「充電する」という大事な仕事ができるので暇で暇でしょうがない人には電気自動車はオススメでしょう。

 

車買取 宮城